あのマスクの向こうに真理があるんだ | c9zchq | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

あのマスクの向こうに真理があるんだ

返信

昨日電車に乗っていたら、

私の降車駅の1つ手前の駅で、

変なおじさんが乗ってきた。


何が変なのかというと・・・・


マスクが変だった。おじさんの付けていたマスクは、

布の輪っかに紐が通してある旧式のマスクだったのだけど、

おじさんの口元を、いや唇をピンポイントでしか覆えていなかったのだ。


「きゃああああああああああ、くちまんこ伯爵よおおおおお」


私の中のマツコDXが口をぶるぶるさせながら叫んだ。

そうか!あれがくちまんこで、あの人がくちまんこ伯爵!

私の中で、唇だけを隠すハレンチな1枚の白い布は、

先端を死守するグラビア女優のものと完全に一致した。


いままで「くちまんこ」という言葉のニュアンスを、

なかなか捉えられずにいたのだが、昨日やっと理解できた。


伯爵とご一緒できたのは約3分間。

肝心のくちまんこは真理の扉に阻まれて見ることはなかったが、

それでも彼と過ごした時間は、私にとって貴重な財産になりました。

投稿者 c9zchq | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.